横浜DeNAベイスターズ、筒香嘉智選手

プロ野球横浜DeNAベイスターズの4番打者、筒香嘉智選手は、2017年第4回WBC(ワールドベースボールクラシック)でも日本代表の4番を務めました。
2016年のシーズンでは打点、本塁打のタイトルも獲得し二冠王に輝いたことからも誰もが認める4番打者として成長したと思っていました。

しかし、2017年シーズンが開幕し、2ヶ月が経過しましたが、筒香嘉智選手からの快音が聞こえません。
筒香嘉智選手の魅力は、もちろん本塁打です。
打球が上がらないことと、上がったとしてもタイミングを崩され内野フライか外野フライになっていることが多くあります。

シーズン当初は、WBCに出場したことから外国人の動く球に目が慣れてしまったために日本球界の投手人の素直な球に慣れるまで仕方ないことなどと言われてもいました。
ですが、不調の期間があきらかに長すぎです。
WBCにでたでないは関係ないように思いはじめているファンの方も多くなりはじめていると思います。

2015年、2016年筒香嘉智選手は素晴らしい成績を残しました。
特に、2016年は二冠王に輝いたことからも2017年はその上の三冠王なども期待されているだけに現段階では寂しい成績になっています。
これだけの大打者になりはじめているわけですから、他球団からのマークもより厳しくなるのは当然です。

しかし、それをクリアしていかなければさらなる成長はありません。
2017年これからは一皮むけた筒香嘉智選手の姿を見たいところです。