錦織圭の凄さとは?

錦織圭は、島根県松江市出身。
1989年生まれのプロテニス選手です。
世界ランキングは自己最高で4位であり、アジア男子歴代最高位でもあります。
日本男子が10位以内に入るというのは、前代未聞の快挙でもあります。

錦織圭が、テニスラケットを初めて手にしたのは、5歳の時でした。
父親と姉と共に、公園でボールを打つことから始めました。
その2か月後からは、テニスコートに通うようになりました。
この時から、未来のメダリスト錦織圭としての道が切り拓かれていたと言っても良いかもしれません。

ウィルソンのラケットを使い始めたのは、錦織圭が10歳の時でした。
この年齢では異例とも言える用具提供契約も交わしています。

デルレイビーチ国際テニス選手権において優勝したのは、18歳という若さでした。
若くして、多くの偉業を成し遂げており、幅広い年代の方にファンが存在しています。

2009年にはケガに見舞われ、ランキングを失ってしまったこともありましたが、見事に復帰を果たし、ランキングも回復しています。
2016年のリオオリンピックにおいては、銅メダルを獲得しています。
日本を代表するトップテニスプレイヤーである錦織圭は、今後の活躍も大いに期待されている人物です。