ポール・ポグバ、マンチェスターユナイテッド所属、フランス代表

現在イングランドプレミアリーグのマンチェスターユナイテッド(以下マンU)に所属するポール・ポグバは、若いころから才能を持った選手でしたが、マンUでは出番がなく、イタリアの名門ユベントスへ移籍金0で移籍しました。
しかし移籍後はすさまじい勢いで成長を遂げ、あっという間に名門のレギュラーになり、チームにとって欠かせない存在になりました。

ポール・ポグバの持ち味は高いキープ力とパス制度、そしてなんといっても強烈なミドルシュートです。
両足を使うことができ、こぼれ球や浮き球に積極的に足を振りぬき、何度となくミドルシュートを決めていました。

その活躍から、世界中の名門から注目され、スペインのバルセロナ・レアマドリードや、古巣のマンUからの関心も寄せられました。
当初はユベントスの後はバルセロナへの移籍が確実といわれていましたが、結局、ポール・ポグバはマンUに戻ることになります。

その時の移籍金は日本円で100億を軽く超え、数年前移籍金0でイタリアへ行った選手を100億かけて取り戻したマンUは、当時何を考えているのかとかなり批判されていました。
ポール・ポグバはフランス代表でも既に中心選手で、ワールドカップやユーロでも大活躍し、今や世界の中でトップレベルの選手といえます。