世界ランキング1位!イギリスの頭脳派テニス、「アンディマレー選手」。

テニスで現世界ランキング1位のアンディマレー選手を紹介させて頂きます。
BIG4と呼ばれる4人の中で一番特徴がないとされていながらも、1強だったジョコビッチ選手をついに抜き、世界ランキング1位になりました。

プレーのスタイルとしてはカウンターパンチャーです。
特段ナダル選手のような脚力がある訳ではありませんが、スライスやライジングなどでラリー中に相手のリズムを崩して、相手のテニスをさせないのがマレー選手の特徴です。
相手の嫌がる配球が得意なので自分が不利になる状況を作りません。

それとジャックナイフも得意ですので、意外な攻撃力を発揮する場面もあります。
攻守にバランスが取れており、なおかつどんなボールを打ってくるか分からないことが相手にプレッシャーをかけてきます。

またウィンブルドンでは2013年と2016年に優勝しており、イギリスの自国優勝に貢献しております。
かつては一強で、弱点がないとまで言われる鉄壁のディフェンスを誇るジョコビッチ選手を破れるのは、アンディマレー選手のように、試合のリズムをコントロールするテニスしかありません。

BIG4を占めていた4人が独自に復活を遂げる中、プレーの派手さがあまりなかったマレー選手の活躍に注目したいと思います。