大谷翔平選手、球界の二刀流サムライ!

今回、大谷翔平選手がWBC辞退となった原因である足首の痛み、これは大事です。
バッターの時は、右足に体重を乗せ、そのまま体重移動をするだけなので、さほど影響はないと思いますが、現にフリーバッティングの時には160メートルの特大柵越えをはなったくらいですから、心配ないと思います。

問題なのは、投手の時です。
投手は、セットの時でも、ワインドアップの時でも、基本は左足を上げたときに右足に体重を乗せます。そのまま体重移動をし、リリースの瞬間に全体重を左足に乗せます。
(大谷翔平選手は右腕)
その、全体重を支える大事な左足が痛むとなれば、投げるのはむりです。

無理してWBCに出場は出来ると思いますが、大谷翔平選手の今後を考えると無理はしない方がいいと思います。
大谷翔平選手は、日本の宝です。
二刀流という、日本の野球界の歴史を変える存在になりえるひとなので、今を大事にしていただきたいです。

ただ、心配なのは、大谷翔平選手の肩や肘です。
投手の肩や肘は消耗品と言われているぐらいです。

日本の野球界最速の164㌔を投げるピッチャーなので、将来が心配です。
過去に凄いボールを投げる投手たちは、肩や肘にメスを入れてます。
そこから復活を遂げた選手は、そうはいません。

なので、今は、ゆっくり焦らず、進んで貰いたい。
メジャーで活躍する大谷翔平選手を見てみたいです。