杉原愛子選手は器械体操女子の時期エース?

器械体操というと、男子の内村航平選手を思い浮かべる人も多いと思います。
実際に金メダルも団体と個人でとっていますもんね。

世界王者と言われるくらい、本当にすごいです。
個人総合6種目でしっかり戦える内村選手は神と呼ばれるのも分かります。

その反面、女子はまだオリンピックではメダル獲得がありません。
しかしリオオリンピックでは女子器械体操も団体4位まできました!
これはすごいことです。

今は寺本明日香選手がエースですが4年後の東京オリンピックではリオでもノーミスで活躍した杉原愛子選手が注目です。
杉原愛子選手の安定感のあるキレのある演技、技もどんどん高難度になってきています。

平均台では足持ち2回ターンなどの大技を成功させていたりして、見てる方も安心できる抜群の瞬発力や表現力に魅了されます。

杉原愛子選手は笑顔も可愛くて、ポーズをとったときに出る品の良さなんかも彼女の魅力です。
跳馬でもユルチェンコ2回捻りに挑戦しているのを見て、東京オリンピックのエースに相応しいと思いました。

杉原愛子選手が代表になれるかは分かりませんが、それだけの風格と実績もあり今後の活躍に期待しています。
もしかすると1964年のオリンピック以来のメダル獲得になるのではないかと思っています。