レバンガ北海道の折茂武彦は、やはり選手として最高です!

レバンガ北海道の折茂武彦選手(レバンガ北海道社長でもあります)は、やはりバスケットボール界では凄い選手だと思います。
先ずは、年齢、1970年生まれですので今年で47歳です。

現役のバスケットボール選手では、考えられない年齢です。
私も42歳でいまだに社会人のバスケットボールをしておりますが、それでも考えられない年齢です。
と言うのは、私たちは、同じ年齢の方々とのプレイも可能ですが、レバンガ北海道はプロです。

周りのプレイヤーは、かなり若く速度域が早いです。
それに付いていく事の出来る折茂武彦選手には、ビックリさせられます。
しかもプレータイムも意外と長く出ております。

そして彼の持ち味は、スリーポイントシュートですが、これは若い頃と変わらず綺麗なシュートで感銘いたします。
普段の彼のトレーニングを見たときに、周りの選手に劣ることなく付いていっているのを見て自分も頑張らないとと思わせてくれます。
北海道にバスケットボールのチームが出来て、彼が北海道のバスケットボールのレジェンド的存在になってきました。

このまま、レバンガ北海道の折茂武彦選手が、何歳まで選手として活動していけるか楽しみです。
総得点数が500点を超えましたが、この点数がどこまで伸びるのかも非常に楽しみです。