バーレーンメリダ所属、サイクルロードーレーサー新城幸也選手。

新城幸也選手はサイクルロードレースの本場、ヨーロッパで活躍している選手です。
サイクルロードレースといっても日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、ヨーロッパではサッカーと肩を並べる位に人気があり、新城選手の地名度は日本よりもヨーロッパでのほうが高いともいわれています。
そんな新城選手ですが、サイクルロードレース最高峰のツールドフランスに6回も出場しており、輝かしい実績を保持しています。

そんな新城選手は、18歳の時からロードレース競技を本格的に初め、競技を始めてわずか、10年で世界で戦える選手に成長していきました。
余談ですが、新城選手は高る事もあったそ校時代にハンドボールに熱中していてそれなりの成績も収めてきています。

また、新城選手の父親は高校で自転車部の監督をやっており、小さい頃から自転車にのって一緒に走うですが、そこまでのめり込む事はなかったそうです。
新城選手の活躍は、テレビや雑誌、インターネットなどを通じて配信されていますが、近年ますます注目度が上がってきているスポーツ選手の一人であると言えるでしょう。

新城選手の活躍を生で見たい方は、毎年10月に栃木県の宇都宮市で行われるジャパンカップという大会に出場していますので、是非足を運んでみてください。