沖縄県出身プロ野球選手活躍。期待している沖縄県出身野球選手は?

今1番プロ野球で活躍しているのはソフトバンクの東浜巨選手です。
甲子園優勝投手で亜細亜大学卒業後ドラフト1位でソフトバンク入団して直ぐ私は活躍を期待していましたが中々厳しいプロの壁にぶつかっていました。
去年規定回数には届きませんでしたが、自身初の9勝マークしました。今年は2桁勝利期待していますし、是非ソフトバンクエースまで活躍してほしいと期待しています。

今1番活躍を期待しているのは今年ジャイアンツからDeNAに移籍した平良拳太郎投手です。
まだ21歳と若く、ジャイアンツの田口投手のライバルとしてしのぎを削っていました。
今は差がついてしまいましたが移籍したのをきっかけにして一軍のマウンドに立ってほしいです。
彼みたいなトルネードはあまりいないので期待しています。

現在沖縄県出身プロ野球選手は近年になく増えました。
名前を上げたらきりがないですが東浜選手、平良選手を初め、ソフトバンク島袋投手、オリックスの大城選手共に甲子園春夏連覇メンバーで沖縄県のヒーローです。
春夏連覇は沖縄県民にとって悲願の夢でした。
あの感動をもう一度、沖縄県民に新たな夢を届けてほしいと見守っていますので、ぜひ活躍してほしいです。