ライジングゼファーフクオカで活躍、城宝匡史選手!

福岡県を本拠地としてB.LEAGUEに所属するプロバスケットボールチームで活躍する城宝匡史選手。
ライジングゼファーフクオカのチームの一員として2018年からやっています。

城宝匡史(じょうほう まさし)
・1982年4月24日生まれ(36歳)
・北海道札幌市出身
・身長183cm、体重83kg
・ポジションはシューティングガード・ポイントガード

2005年からプロ選手として始まり、大阪・東京・滋賀のチームへ移転しながら、プロの技を磨いてきた来歴が豊富です。
現在の城宝匡史選手は、福岡県のチームで活躍しています。

城宝匡史選手は、コツコツ努力してきた結果、日本人選手初のシーズンMVPや日本人初のプロ通算6,000得点の成績を残しています。
性格では、チーム仲間を信じてその人たちのために、力強い言葉とともに、燃えるスポーツ根性をもっていますね。

城宝匡史選手はタレントの長尾麻由と結婚(2015年1月23日)していました。
とてもかわいいお嫁さんでしたよ。

新ニュースでは、2017年2月13日に城宝家の男児が誕生して、新父親となりました。
おめでとうございます。
現在は、怪我もあって別メニューの調整でしておられ、日に日に良くなっているようです。

本人のブログでは、「なるべく早く良い状態でチームの助けになれるように努力します。」なので、いい活躍できる姿をみたいですね。
富山チームのユニホームは青色なので、燃える城宝匡史選手に似合っています。
頑張れ~!