島田高志郎選手は男子フィギュアスケート界未来の星

島田高志郎選手は現在15歳のフィギュアスケーターです。
愛媛県松山市出身ですが小学校4年生のときに練習の拠点を岡山へ移すために母親と一緒に岡山市に移住しています。
憧れの選手は同じ岡山出身の高橋大輔さん、町田樹さんとのことです。

島田高志郎選手は全日本ジュニアで2位、シニアの全日本でも7位に健闘、3月に台北で行われた世界ジュニア選手権に初出場しました。
成績は14位でしたが、ジュニアでも当たり前になっている4回転ジャンプを組み込まないプログラムでの成績です。
今後高難度ジャンプを跳べるようになればさらに上位を狙える選手に成長する可能性はあります。

島田高志郎選手の魅力は表現力の高さ、そして日本人離れした手足の長いスタイルです。
まだまだ、体が出来上がっていない状態ですから、将来が楽しみでなりません。
ルックスもよく、女性ファンも多いようです。

来季は、ジュニアの上位選手がシニアへ転向するため、島田高志郎選手がジュニアのトップ選手となります。
2022年の北京オリンピックでは中心選手となってくるでしょう。

今季フリーで使用していた曲は羽生結弦選手と同じ、「ロミオとジュリエット」です。
羽生結弦の後継者として、島田高志郎選手のこれからに期待したいです。