羽生結弦選手の人気の秘密は?

2016年の好きなスポーツ選手ランキング男性部門でも堂々の3位にランクインしたフィギュアスケート男子シングルの羽生結弦選手。
その人気と知名度から、試合がない日でもテレビのCMなどで目にしない日はありません。
羽生結弦選手の愛用している品や身に付けたイヤホンやマスクが品薄状態になるなど、その影響力は絶大です。

宮城県出身の羽生結弦選手は2014年に開催されたソチオリンピックで金メダルに輝き、グランプリシリーズのファイナルでも4連覇を達成し2015年には男子シングルの世界最高得点をマークしました。
それに甘んじる事なく日々の練習に打ち込む羽生結弦選手の姿は、繊細な見た目の印象からは想像できないほどストイックです。

試合直前の6分間練習で中国の選手と衝突するというアクシデントの後、怪我を押して頭に包帯を巻いたまま滑り切ったのも記憶に新しいところでしょう。
かと思えばスケートリンクには「くまのプーさん」のティッシュカバーを持ち込むお茶目な一面もあり、そのため演技後には花束に混じって大量のプーさんのぬいぐるみがリンクに投げ込まれています。

昨シーズンには新技となる4回転ループを国際大会で成功させた羽生結弦選手。
オリンピックでもさらなる飛躍が期待されます。