いまだ現役を続けるシアトル・マリナーズのイチロー選手

現在44歳でいまだに現役大リーガーとして続けているイチロー選手です。
イチロー選手はオリックス時代から見ていました。
とにかくヒットを打つのが上手いという印象でした。

そして阪神淡路大震災が起こり神戸に甚大な被害が生まれました。
こんな年にオリックスが優勝すれば復興に役立つと言われたシーズンでした。

ユニホームにがんばろう神戸とプリントされイチロー選手の活躍もあり優勝しました。
この年ニュースで重要なポイントで確実にヒットを打ち、走者を返すイチロー選手を見て感心しました。

そして最大はWBCの決勝です。
相手は永遠のライバルの韓国でした。
そして一番大事なチャンスの時にイチロー選手に打順が回ってきました。
見ているこちらも緊張でバクバクしていました。

イチロー選手はそれどころじゃなかったと思います。
ここで打てばイチロー選手は正真正銘の日本一のバッターだと思いました。
誰もが国を背負ったプレッシャーにつぶされる中、イチロー選手は見事センター前に弾き返し走者を返して決勝点となり日本は優勝しました。

あの時のイチロー選手のバッティングはペナントレース中と同じでした。
冷静に平常心だったと思います。
『やる男!』だと思いました。

ここで頼むという時に打ってこそ本物です。
イチロー選手はやっぱり本物でした。

大リーグへ行っても活躍いするだろうと思いました。
実際活躍し44歳の今でも現役です。
イチロー選手は歴代ナンバー1の選手だと思います。