セリーナ・ウイリアムズ、妊娠初期でも試合に出場して優勝!

女子テニスで姉妹で活躍しているウイリアムズ姉妹。
その妹のセリーナ・ウイリアムズ選手が妊娠していることが分かりました。
現在、妊娠5カ月だそうです。

それを聞いてテニスを見ている人はあれ?と思ったはずです。
計算上おかしいからです。
というのも、セリーナ・ウイリアムズ選手は今年1月に四大大会の一つでもある全豪オープンに出場していて決勝を姉妹で戦い、優勝をしているのです。

彼女は17歳で全米オープンで優勝を果たしずっと第一線で戦ってきました。
現在世界ランキング1位で、オリンピックでも2大会連続金メダルを獲得していますし、何度も4大大会の優勝を果たしています。
女性ではここ最近では最強の選手だと言えます。

セリーナ・ウイリアムズ選手が妊娠を知ったのは全豪オープンの2週間前だったそうなのです。
普通の女性なら体の事を気にしてきっと休場していたはずです。

妊娠超初期なら流産の可能性が非常に高いのでスポーツすることさえ気を遣うのです。
それでも出場して、しかも優勝までしてしまったのです。

この話を聞いてすでに今の時点で最強のママだなと思いました。
セリーナ・ウイリアムズ選手は出産してもまたコートに戻ってくると公言されています。
きっと、彼女なら出産してママになっても力強いプレーを見せてくれるはずです。