天才、羽生結弦選手の素晴らしい魅力と今後への期待。

私の母はフィギュアスケートの大ファンです。
特に誰を応援する!というわけではないですが、小さい頃からフィギュアスケートに憧れていたけど習わせてもらえなかった為、今は仕事でリアルタイムで観られない時は録画してまで観ています。

そんな母の影響を受けて、私もフィギュアスケートをよく見るようになりました。
そして、私の大好きでずっと応援している選手がいます。
羽生結弦選手です。

男性のフィギュアスケーターの中でも、特にファンの多い方です。
私は羽生結弦のスケートのテクニック、その滑る姿、常に向上心のある強気な姿勢に惚れ込んでいます。

今まで男子フィギュアスケーターでは、高橋大輔選手や小田一成選手などいらっしゃいました。

しかし、羽生結弦選手は、世界歴代最高得点を獲得しており、未だ破られていません。
日本のフィギュアスケートは、今まで女子の方が世界的にも強く、注目されていました。

しかし、羽生結弦の活躍により一気に日本の男子フィギュアも世界で戦える十分な力があることを知らしめたのです。

これは凄いことである反面、かなりのプレッシャーもあると思います。
羽生結弦は元々喘息もあり、体力作り等も改善し、努力してきた天才です。

まだまだ若い彼に重いものを背負わせているのかもしれませんが、自分の実力の素晴らしさを誇りにこれからも世界で戦い続けて欲しいです。
ずっと応援しています。