最大の山場を迎えることになった錦織圭選手の復活を見守りたい。

右手首負傷のため、全米オープンテニスを始め今シーズンすべての試合を休むことになった錦織圭選手。
シーズン成績上位ベスト8の選手だけが出場できるATPワールドツアー・ファイナルの4度目の出場も絶たれました。
今シーズンはメジャー大会の格下の大会でも優勝を飾ることが出来ず成績不振のシーズンでした。

イライラが募り、ラケットを叩きつける場面もあり集中力が途切れている様子が伺えました。
毎回、「錦織選手は粘り強いからきっと中盤からギアをあげてくれるはず」と期待して観戦していてもそのまま負けてしまうというパターンが続いていて見ているこちらもフレストレーションが溜まっていました。

そして、ここに来て右手首の怪我。
それも重症のようでギプスで固定をしている動画や手術も視野に入れているという報道もなされました。

現在27歳の錦織選手。
メジャー大会のタイトルを期待されながらなかなか手が届かない状態が3年ほど続いています。
30代前半のフェデラー選手やナダル選手もここ2、3シーズンは怪我のため休養していた時期もあり、また復活劇を遂げています。

錦織選手もここが踏ん張りどころではないかと推測しています。
きっちりと治療・休養してまた強い錦織選手の試合を見たいものです。