ユベントス所属、イタリア代表フェデリコ・ベルナルデスキ選手。

ユベントスに新たに今シーズンより加入したフェデリコ・ベルナルデスキ選手は、サイドを主戦場とする攻撃的な選手であり、若くしてイタリア代表にも選出されています。
効き足は左足で、再度であれば右も左もでき、その他にもトップ下も可能です。
セカンドトップもできると思います。

前所属は同じイタリアセリエAのフィオレンティーナで、ベルナルデスキ選手は背番号は10番でした。
フィオレンティーナからユベントスへの移籍はいつも波乱を巻き起こすことで有名です。
これは、お互いのサポーターのライバル意識が強く、フィオレンティーナからユベントスの移籍はかつてのロベルトバッジョ選手が経験しています。

ベルナルデスキ選手は、移籍後の背番号についても話題になり、誰も付けていなかったユベントスの10番を背負うのではと噂されていました。
しかし、本人の意思で33番を選びました。

ベルナルデスキ選手曰く、10番は好きだが、これは実力でつかみ取るものだとのことで、周囲が認めて初めてつけるものだという認識を持っているようです。
この点はかなり評価できると思います。

同じチームでのライバルはマンジュキッチ選手やコスタ選手になると思いますが、長いシーズンでは必ず出番がありますので、頑張ってほしいと思います。