日本を代表するルーキー、アルバルク東京の田中大貴選手。

2016年秋に日本最高峰のプロバスケットボール大会のBリーグが開幕され、ファイナルを迎えました。
その大会でアルバルク東京は優勝は逃しましたがB1地区で2位という素晴らしい成績を残しました。
その成績に大いに貢献したのが、田中大貴選手です。

田中選手は今大会のBリーグであの田臥選手と共に注目されている選手でもあります。
田中選手は長崎県出身の25歳で、高校時代にまだ1年生ながらにもスターターで出場し活躍し全国高等学校バスケットボール選抜で優勝しています。

その後東海大学に進学し、3年生と4年生の時には最優秀選手賞にも輝き、アルバルク東京に入団しました。
田中大貴選手のポジションはシューティングガードで、長距離のスリーポイントシュートを狙いつつも、スピードとテクニックを活かし幅広いエリアでポイントを狙うチームの得点源です。

身長も190cmと高くその身長から繰り出されるダンクシュートはとても迫力があります。
性格は綺麗好きの几帳面でファッションが大好きみたいです。
ルックスも良い為、田中大貴選手は、バスケ界ではプリンスとも呼ばれています。

今期はもう終了してしまったBリーグですが、注目が集まって来てるスポーツなので次回は優勝を目指して頑張ってほしい期待の若手ルーキーです。