栃木ブレックス所属、日本バスケット界のレジェンド田臥勇太選手。

2016年秋に開幕された日本プロバスケリーグのB.リーグの初代王者に輝いた栃木ブレックス。
そのチームのキャプテンを務めているのが田臥勇太選手です。

高校時代、3代タイトルを3年連続で制し史上初の9冠を達成するほど学生時代からその名を全国に轟かせていました。
大学時代は怪我によりなかなかプレーができませんでしたが、スーパーリーグに入団してからも新人賞を受賞したり日本代表として活躍したりと日本のバスケ界を盛り上げてきました。

また、田臥選手は日本人で初めてNBA選手になったことでも有名です。
日本のバスケット選手といえば田臥勇太と誰もが口にするほどの日本バスケット界のレジェンドです。
ポジションであるポイントガードはコート上のコーチと呼ばれるほどゲームの主軸となる重要なポジションです。

身長は173cmとバスケット選手では低い方です。
身長で諦める人もいる中、想像もつかないほどの努力の結果、誰にも負けないスピードとゲームメイク力を身につけ見るもの全てを魅了します。

田臥勇太選手の視野の広さから繰り出されるパスは圧巻です。
今シーズンは終了しましたがバスケットは生で観戦すると誰もが虜になるスポーツです。
こらからの田臥勇太選手活躍に目が離せません。